« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

最後の写真

P1020946

亡くなって数時間後の写真です。

亡くなる前には嘔吐し、そのまま逝ってしまいました。

この写真を見ると安らかな顔に見えます。

亡くなる日の朝もご飯を食べました。

その後嘔吐し、それから鳴き出しました。

苦しかったのでしょう、

体をさすり、「もういいよチョビ、かあ~さんのために頑張ってるんだったら、もう頑張らんでいい、もう楽になり」

朝から3時間ほど鳴き、眠りました。

その間にnekosannも少し横になりました。

1時間ほどで起きだし、また泣きだしました。

鳴きながら逝ってしまいました。

何かを言いたかったのかもしれません?

今頃はハナやみん、チョロマツにあい、喜んでいることでしょう

室内生活に変わり、ほんと猫とは仲良しだったから、

今は苦しみから解放され、チョロマツと遊んでいることでしょう

そう思いたいです。confident

| | コメント (14) | トラックバック (0)

ほんとよく頑張ったね、じいちゃん!!

P1020786

3月26日 18歳と8カ月チョビ爺さん旅立ちました。ほんの1時間ほど前です。

きっとチョロが迎えに来たんだと思います。

3日ほど前にチョロクンが私の前を走りぬけていく、夢を見ました。

正月ごろから爺さん苦しそうでした。

「もういいよ、僕と一緒にいこう」って連れて行ったのだと思います。

nekosannも正直ほっとしてます。

2月の初めごろから、痰が詰まり、苦しそうに「ひーひー」っていうのです。

それを見て、早くお迎えが来ますようにって思ってました。

これで爺さん楽になったと思います。

きっと、虹の橋で先に旅立った猫たちと会うことでしょう

かあ~さんの悪口を言うだろうなあ~

じいさん、ほんとに御苦労さんだったね

今夜はゆっくり休もうな、かあ~さんも久しぶりに布団で寝るよ

明日、土にかえそうと思います。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »