« 解説しましょう(*^_^*) | トップページ | 癒されて、(*^_^*) »

お帰り、ハナチャン、

3

長~~い長い、散歩に出掛けていたハナです。リンではありません、

13年前、我が家の長男が川から保護してきた猫です。

目も開いて無く、箱に入れられ流れてきたのだそうです。他にもいたそうですけど、この子だけが泣いてたとか、

我が家の猫1号です。ストローでミルクを飲ませ、お尻を刺激し、手探りで育て猫です。

前足の肉球を眠くなるとチュパチュパ吸い、我が家をほのぼのさせてくれました。

ほ乳瓶も前足で挟み込み、とても上手に飲んでくれました。

ほんとにみるみる大きくなり、我が家を笑いの中に引き込んでくれました。(*^_^*)

愛犬とも仲良く走り回って遊んでました。遊び疲れて2匹で同じ所で寝てしまい、ほのぼのさせてくれました。

nekosannが後から、後から、猫を保護する物ですから、嫌がり5年前に家出してしまいました。(^^;)

家出をしてからは、近所の優しい方に出会い倉庫に寝床を作ってもらい、ノンビリと過ごしたようです。

nekosann何度か連れて帰ろうと試みましたけど、嫌がり、諦めました。

優しい方が「いいですよ、家の中には入れられないけど、倉庫で飼います。」って、言ってくださり、甘えることに・・・

金曜日の夕です。優しい方が「ハナがもうダメのようです。」って報告に来られました。

見に行けば、やせ細り、もう13才と7ヶ月です。老衰かな??

呼べば、「ニャーンヤーン」って、答えてくれました。これが最後の挨拶だったのです。

明くる朝、虹の橋に旅だちました。

そして、約束通り(虹の橋に旅立ったら、我が家に帰るって約束してました。)nekosannの腕の中に帰ってきました。

冷たくなったハナを抱え、思い出が溢れ、涙も溢れ、「お帰りハナチャン、お疲れさまだったね、えらかったね、よく頑張ったね」・・・!!

nekosannの帽子のなかで寝て、エプロンのポッケで寝て、ほんとに可愛かったなァ~

旦那の赴任先にも連れて行ったことがあります。

沢山の優しさをありがとう(*^_^*)

チョビはまだ頑張ってるから、橋の広場で応援してねー(*^_^*)

|

« 解説しましょう(*^_^*) | トップページ | 癒されて、(*^_^*) »

ペット」カテゴリの記事

コメント

お帰り!ハナチャン!!
ハナチャンにとって、nekosannさんは、どんな時もママだったのでしょうね。
だから最後にもちゃんと返事をして、虹の橋へ旅立ったのですね。
眼も開かない頃から育てたハナチャン、nekosannさんにとっても思い出がいっぱいですね。
ハナチャン、これからはnekosannさんの側で、みんなを守ってあげてね!
nekosannさん、無理に涙をこらえず、今日はいっぱい泣いちゃってください!

投稿: ぶーママ | 2007年1月28日 (日) 19時50分

ハナチャンお疲れ様!
頑張ったねー。悲しいことですが虹の橋で恋たちが暖かく迎えてくれます。
きっと仲良しになるよね。
我が家でもハナチャンのこと偲んで美味しいものを供えさせていただきます。そしてnekosann様、優しい思いがひしひしと伝わってきました。涙があふれてきそうです。お辛いでしょうが頑張ってください。

投稿: Dracula | 2007年1月28日 (日) 19時50分

nekosann
ハナちゃん、nekosannのもとにやっと帰ってこられたのですね。引き取ってくださった方の優しさとnekosann,息子さんの優しさ分かっているから!!でも、、、目も開いてない子を箱に入れて川に流すなんて・・・人間として辛いです。私も目も開かない子を2匹、保護したことがあります。暑いときで手当ての甲斐もなくなくなりましたが・・・2匹、重なり合ってなくなっていました!!人として・・・思い知らされました。
虹の橋でみんな仲良くしてる気がします。。。

投稿: riomama | 2007年1月28日 (日) 20時14分

ハナちゃんお帰りなさい。
nekosannの思いが、胸をうちます。
出会いの分だけ、虹の橋に送ってあげるのですね。
沢山思い出してあげてください。
そして、冥福を・・・。

投稿: Bi | 2007年1月28日 (日) 22時50分

ハナちゃん、天寿を全うされて帰っていらっしゃいましたか・・・。おかえり!!
でも、いい飼い主さんに育てられ、nekosannさんちに最期はかえって来られ、ほんといい生涯だったと思います。
きっと、nekosannさんにも、飼い主さんにも「ありがと~」って言って虹の橋を渡っていったんじゃないかな???
お空にはたくさんのお友達が待っていてくれてるよ!
ハナちゃん、ちゃーちゃんを見つけたら、よろしくって言っておいたとお伝え下さい。そして仲良くしてあげてね~。

あんまり気を落とさずに・・・と言っても無理とは思いますが、nekosannさん、泣いてばかりで無理しちゃダメだよ!!!
ご冥福をお祈り致します。

投稿: ポムモモ太郎 | 2007年1月29日 (月) 11時49分

お帰りハナちゃん…
お力になれず残念です(´~`*)
一番切ない時に何か無神経に長居しちゃってすみませんっ
少しでも気が紛れればな~んて…
食い散らかして帰っただけだけど( ̄∀ ̄;;;)
私の胸板でよかったらいつでも貸し出し中ですよ!!
えっ!?もういらない!?ガーン…ご冥福をお祈りいたします。

投稿: みっきー | 2007年1月29日 (月) 15時54分

りんちゃんはこのハナちゃんの娘ですか?似てますよね。
1匹狼的なとこも(猫にオオカミは無いですよね。)
暖かい家の中より外を選ぶとは・・・5年間頑張りましたよね。
他の猫さんとどうして上手く行かなかったのかな?
でも最後はnekosannの腕の中 それなりに幸せなニャンコ生活を送ったのでは。
ご冥福をお祈りいたします。

投稿: リンママ | 2007年1月29日 (月) 18時05分

ハナちゃん、最期はnekosannさんのところに帰ってきてくれたんですね。
今頃はきっと、虹の橋を渡って、
上からnekosannさんたちの事、
見ててくれますね。
ご冥福をお祈りします。

投稿: ぱっち | 2007年1月29日 (月) 20時42分

ハナちゃん。お帰り。今頃、虹の橋で楽しく過ごしてることでしょう。お腹もいっぱい、温かい場所で。nekosannさんやチョビくん。みんなのことを見守ってくれているでしょう。ご冥福をお祈りしています。

投稿: maromama | 2007年1月29日 (月) 21時44分

ハナちゃんは長~い散歩を楽しんで、優しい方のもとで、幸せに暮らしていたんですね。
そして大好きなnekosannのもとに戻れて、今は安心して虹の橋に旅立って行ったのでしょうね。
みんなに優しさをくれたハナちゃんは、きっと先住猫ちゃん達に、賑やかに迎え入れられてますね。
ご冥福をお祈りしています。


投稿: しろぱん | 2007年1月29日 (月) 22時10分

お帰りハナちゃん・・・やさしい人たちに囲まれた13年間、よかったね。ちっちゃいハナちゃんのこと考えてたら、シェパママ、涙がでちゃったよ・・・nekosannや息子さんややさしいご近所さんに会えて、幸せだったね。ゆっくり休んでね。

投稿: シェパママ | 2007年1月30日 (火) 00時24分

我が家いいかもー♪

投稿: BlogPetのチョビ | 2007年1月30日 (火) 16時28分

★  皆様へ


この子は3時間置きにストローで少しずつ、少しずつ、ミルクを飲ませ、私が育てた始めての猫でした。いなくなった当時は心配で、心配で、近所を良く探しました。それでも時々は顔を見せてくれ、ドライを運んでましたけど、何時の頃からか、呼んでも顔を見せてくれなくなり、1年後に近所に御世話になってることがわかりました。その間、探して、探して、リンのお母さんと出会い、とても良く、似てたので、声を掛けたら付いてきました。
リンはほんとにハナにそっくりです。背中の模様が違いますけど、顔はそっくりです。
ハナはチョビと大きくなった子です。他の猫になじめなかったのか??
猫らしかったのか??他のネコを嫌い、でてしまいました。
この子の運命は川から拾われ、家出をし、優しい方に巡り会い、13年と7ヶ月、天寿を全うし、
幸せな猫生だったと思います。
最後はチャーンと挨拶もしてくれ、私もこの子に巡り会えたことを幸せに思います。
今は先に旅立った子達の横に眠りにつきました。
今頃はきっと、みんなと仲良く遊んでることでしょう、(*^_^*)
励ましのコメント有り難うございます。
皆様1人、1人にコメントを返さなければいけないところですが、どうしてもコメントをすると涙が溢れコメントできません、申し訳なく思います。
本当にごめんなさい、自分がこんなに泣き虫だとは思いもしませんでした。(-_-)
ほんとにほんとに申し訳ありません、

投稿: nekosann | 2007年1月30日 (火) 17時47分

ご無沙汰してます
花ちゃんお帰り。哀しいご帰還だけれど、生きとし生きる者全てのかえる道。
花ちゃんは優しい人たちに見守られて幸せな一生でしたね。
チョビ君やミンしゃん黒たんさすけ君達ニャンズもお元気そうでなによりね。
nekosann一杯涙を流して元気なnekosannに戻ってくださいね。


投稿: ako | 2007年1月31日 (水) 18時56分

頑張ったんっ!!
ハナちゃん。。ゆっくり甘えてください。
これからはnekosannのところで・・おやすみ!

投稿: ふじふじ | 2007年1月31日 (水) 20時13分

コメントが遅くなりましたが、ハナちゃんお帰りなさい!
本当に長い散歩だったんですね!そして約束どおりに
ママのところに帰ってきたんだね。なんだか子猫のときは
うちのさくらと同じだったんだなと思いながら読みました。
未だに肉球吸いは変わりませんけど(^^;)
皆に嫉妬して出て行ってしまったんでしょうかね。でも
近くにいて見守られたことはnekosannにとっても良かった
ことではないでしょうか。ハナちゃん、これからは
ママに
いっぱい甘えて安心しておやすみ☆

投稿: miho | 2007年2月 1日 (木) 04時58分

こんばんは、
ハナちゃんのこと、初めて聞いたお話でした。
そんなことがあったのですね。

13歳でしたか。猫にとってはけっこうおばあちゃんですか。

育ててくれた方も親切な方だったんですね。

切ないですね、
泣き声は何かを知らせてたのでしょうか。

ハナちゃん、天国で幸せにくらしてね。

投稿: cakecat | 2007年2月 1日 (木) 22時46分

nekosann、大丈夫ですか?元気出してくださいね。

投稿: シェパママ | 2007年2月 4日 (日) 01時02分

nekosa~nn。

投稿: Bi | 2007年2月 4日 (日) 20時07分

nekosannさん、ゆっくりでいいからね。

投稿: ぶーママ | 2007年2月 5日 (月) 20時35分

お久しぶりです。
ハナちゃん、最期はnekosannの腕の中で
きっと幸せだったと思いますよ。
またいつか、生まれ変ってnekosannの腕の中に
帰ってきますよ。
すの~もいつかまたリンが帰ってくるって信じてます。
ココロの痛みは時間が癒してくれるので
いっぱい、ハナちゃんを想ってあげてくださいネ。

投稿: ☆すの~えんじぇる☆ | 2007年2月10日 (土) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139007/13692878

この記事へのトラックバック一覧です: お帰り、ハナチャン、:

« 解説しましょう(*^_^*) | トップページ | 癒されて、(*^_^*) »