« 引っ越しだー誰の? | トップページ | 暖かくなってきたよ »

しろ君、有り難うね

しろぱんさん所のしろ君が昨日3時40分に虹の橋に

旅立ちました。

ブログ友達になり、6ヶ月近く、nekosannを楽しませてくれました。

何時もポーカーフェイスで子ども達から、抱きしめられてもジート我慢のしろ君

見たこともない、堀コタツにあたり、しろステーキが出来るのではと

笑わせてくれたしろ君、しろ君のお尻ショトは可愛かったよ

もう虹の橋についたのかなぁ~

nekosann家の子ども達が待っててくれるよ

虹の橋の広場で、たくさん遊んでね、そしてしろぱんさんを

待っててね

有り難うね、ほんとに有り難うね、この6ヶ月とても楽しかったよ

これからはね、君の話をしろぱんさんと笑いながらするよ

P1010001

|

« 引っ越しだー誰の? | トップページ | 暖かくなってきたよ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

 nekosann、こんばんは。
 はじめてしろばんさんのところにおじゃました翌日、スーパーにきたおばあさんが「家の猫が・・・・」としろちゃんと全く同じ症状を言うではありませんか・・・。思わずしろちゃんの家の方??・・・と思ってしまいました。 
 しろちゃんは、うちのnyao2とおしりのワンポイントとシッポがおなじなんですよね。後姿なんてそのままですね。
 しろばんさんの最初のブログはしろちゃんからでしたね。しろちゃんの元気なころを想像しながら読ませていただきました。nekosannにはもっともっと深い思い出があるんでしょうね・・・。

投稿: Bi | 2006年3月22日 (水) 20時14分

nekosannさん、こんばんは

しろちゃん、ショックです。うちの恋ちゃんと同じ獣医さんに見てもらってすぐですから!かわいいだけじゃ家族にはなれないこと、あらためて痛感いたします。辛いことですが見取ってあげるのも愛情ですね。たぶんこれからも我が家に迎え入れる子もいるでしょう。何回も経験するでしょうけどうちを選んでくれた子供達に最後まで幸せにしてあげたいですね。

投稿: Dracula | 2006年3月22日 (水) 20時39分

しろちゃん、いけなかったのですね。
必ず何れは迎えねばならない、現実とは言え。
悲しいです。身につまされます。

nekosannご主人様転勤ですか?。
単身赴任、大変ですね。
nekosannお寂しいですね。
チョビ君、にゃんずも寂しがるでしょうねぇ。
長くなるのですか?
nekosann、大変でしょうが頑張ってください。
応援してます!

投稿: ako | 2006年3月22日 (水) 20時49分

はじめてしろぱんさんの所へおじゃましてきました。愛する者とのお別れがどんなにつらいか、お察しいたします。nekosannにとっても大切なお友達だったんですね。ブログで出会って、同じ気持ちを分かち合えるっていいですね。

投稿: シェパママ | 2006年3月22日 (水) 21時34分

ほんと、哀しいことですよね・・・。
いつかは、誰にも訪れることなんだけど・・・。

私は、nekosannさんから聞いて、初めてしろぱんさんちに、お邪魔したのですが、もう少し早くにしろちゃんとお話したかったな!と後悔してます。

しろぱんさんが、早く笑ってしろちゃんの思い出話ができるように元気になって欲しいですね・・。

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年3月22日 (水) 21時50分

Bi様

何時も気にして頂き有り難うございます。
我が家の猫でもないのにあまりに急な別れだけに寂しい物があります。ブログって不思議ですよね、毎日毎日、しろ君の写真を見てたから、我が子のような錯覚に・・・・・
nyao2ちゃんを見たときはびっくりでしたけど、

投稿: nekosann | 2006年3月22日 (水) 22時22分

Dracula様

ほんとにカワイイだけでは動物は飼うことは出来ないですよね、最後まで責任を持って虹の橋に送り出さなければいけませんよね、
偶然にも同じ先生だったのですね、とても安らかに空に召されたそうです。
これからの出会いも大切にしなければいけませんよね

投稿: nekosann | 2006年3月22日 (水) 22時30分

ako様

我が家は結婚してから、半分以上は単身です。何時もいるより、たまに会うのも新鮮ですよ(^^;)
akoさん、お世話になりました。ほんとに有り難うございます。
akoさんとブログで知り合った頃からのブログ友達です。
しろ君は私にとって、とても新鮮な猫に見えました。ミンおばさんより一つ下で何時もポーカーフェイスで可愛かったです。
あまりの思い入れが過ぎて何時までも涙が出ていけません
笑ってください

投稿: nekosann | 2006年3月22日 (水) 22時40分

シェパママ様

訪問してくださったのですね、有り難うございます。本当に突然でびっくりです。
nekosann何時も動物物語を見ては泣いてます。しろ君は、いつまでもいる物となんの不安もなく来ました。
そんなことあるはずもないのに・・・・・
突然の宣告に涙し、早すぎる死に涙し、こんなにしろ君が私の中にいるとは思いもしませんでした。
こうしてコメントの返事を書いてても泣けてきます。
涙腺が緩くなりました。(T_T)

投稿: nekosann | 2006年3月22日 (水) 22時50分

ポムモモ太郎様

有り難うございます。ほんとにポムモモ太郎さんには元気をいただきました。
これからもしろぱんさん共々沢山の元気をいただきますようにお願い致します。
会うは別れの始まりらしいので、仕方がないよね、

投稿: nekosann | 2006年3月22日 (水) 22時55分

大切な、家族とのお別れはホントに悲しいですよね。
何度経験しても、きっと同じ気持ちなのだと思います。
しろ君は今頃きっと、虹の橋のたもとで
楽しそうに走り回ってますよね。

投稿: ☆すの~えんじぇる☆ | 2006年3月22日 (水) 23時02分

☆すの~えんじぇる☆様

ほんとに楽しそうに走ってることと思います。我が家の猫ではないけど正直凹みました。トラ君を虹の橋に送り出してからはみんな元気でしたので、しろぱんさんのしろ君は我が家のこのように思ってしまってました。
でも、スの~さんも元気なのにね、私が凹んでても、おかしいよね、空からしろ君に笑われるよね、

投稿: nekosann | 2006年3月23日 (木) 19時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139007/9208932

この記事へのトラックバック一覧です: しろ君、有り難うね:

« 引っ越しだー誰の? | トップページ | 暖かくなってきたよ »